仕事効率化

手の抜き方 ~大人のための仕事効率化~

教員の仕事には終わりがなく、やろうと思えば24時間をすべてつぎ込んでも、時間が足りません。だからこそどこかで線を引かなければならないのですが、100%の仕事を目指しているとプライベートの時間が削られ、悲惨な生活になってしまいます。
コロナ

学校再開・その先にあるもの ~格差の拡大と分断の発生~

学校を再開する判断が良い結果につながろうとも、あるいはそうではなくても、行きつく先は日本社会の分断なのではないか、と僕は思っています。この国では欧米諸国に見られるような有色人種と白人の、あるいは住民と移民や難民との分断は、ほとんど見られないと思っています。ですが今回の学校を再開する判断を巡って、大きな分断が発生してしまうのではないかと強く懸念しています。
コロナ

コロナと食料危機 ~日本の食料自給率から考える~

この先、何が起きるかわかりません。コロナだけでなく、それに端を発した戦争も十分に起きる可能性があると思っていますし、自然災害も重なるかもしれません。いまだにマスクすら満足に供給させることのできない政府をあてにするよりは、自分自身でできる対策をすることが、結局はこの国を守っていくことにつながるのではないか、と思います。
漫画に学ぶ教育技術シリーズ

【漫画に学ぶ教育技術シリーズ】ぶつかり合いながら生きていくのだ。果てない年月を共にね

小学校の、特に低学年では「みんなで仲良く」することが理想である、とする教員が結構います。体感です。喧嘩したあとにも仲直りしなきゃいけないとか、気の合わない人とも仲良くしなさいとか。はっきりいってそんなのはもう、幻想なのです。大人であれば「みんな仲良く」なんて不可能だとわかるのに、どうして子どもたちには強制するのでしょうか。
生徒指導

「どうして勉強しないといけないの?」と聞かれたら ~選択肢を増やし、視野を広げる~

勉強はしかたなしにするものとはいえ、重要なことであることも事実です。子どもたちから「どうして勉強しないといけないの?」と聞かれたときに「それはね、仕方ないからだよ」としたり顔で言っていたら、子どもたちはますます主体的には学ばなくなるでしょう。大人に対して絶望さえするかもしれません。それはよくない。
学級通信

学級通信のネタ ~よく見て探す、気づく、考える~

今回は、学級通信のネタ探しのお話!どうやったらネタが見つかるのか、何を書いていくのか、毎日出すには何をしたらいいのか…そんなことがまるわかりです。
未分類

学級通信と著作権法 ~漫画や歌詞を入れてもいいの?~

学級通信を出す際、意外と意識していないのが著作権法です。例えば漫画のイラストやキャラクター、歌詞、詩などを気軽に学級通信に載せてはいませんか?きちんと対策をすることで、無用のトラブルを避けることができます。 はんめん 今回は著作権...
学級通信

学級通信のデメリット② ~生徒指導・法令違反のリスクの増加~

はんめん 今回は、学級通信のデメリット②です。ずばり、リスクは増加します。 タイトルにあるように、生徒指導と法令違反のリスクが増加するということ? はんめん その通りです。学級通信を出す以上は、避けられないリスクです。 ...
学級通信

学級通信のデメリット① ~コストの話 時間・労力・カネ~

はんめん 今回は学級通信の陰の部分、デメリットについてです。 ええ?前回まで、学級通信最高!ビバ!通信!!って感じだったじゃん。デメリットも紹介するの? はんめん 当然です。良い部分と良くない部分を知り、そのうえでどうす...
学級通信

学級通信のメリット② ~保護者を味方につける~

はんめん 学級通信のメリット、2つ目はずばり!保護者を味方につけやすくなること! ええ…ただ出すだけで保護者が味方に付くかなあ?ちょっと楽観的すぎじゃない? はんめん ノンノン、そんなことはないのです。保護者の立ち位置や...
タイトルとURLをコピーしました