学級経営

QUにおける「満足群」が上がった学級経営 ~40%から68%へ~

これらの手立ては、僕の学級経営にはどれも欠かすことのできないことがらです。ただし、これらうわべの手立てのみをまねしても、あなたの学級が良くなるとは思えません。重要なことはあなたの学級経営のコンセプトです。そしてそのコンセプトに沿った手立てを、あなた自身が打っているかどうかです。それを考えるための一助になれば幸いです。
授業作り

教育論文の書き方 ~教育論文と実践報告の違い~

教育論文というと、どうも難しいイメージや面倒なイメージがあります。無理して書いても、そんなに給料が上がるわけでもありません。でも、やってみるとわかりますが、実践をまとめることになりますので、自分の経験を確実に力とすることができます。余裕があったらで構いません。まずは研究実践から論文への第一歩、踏み出してみませんか。
授業作り

研究授業の心得 ~せっかくなら、成長につながるものに~

やってもやらなくても給料としては変わらないのですから、やらない方がよいという意見もあるでしょう。しかし自分の成長につなげられれば、自分自身にはもちろんメリットがあります。それだけでなく、今後自分に関わる子どもたちにとっても大きなメリットとなるでしょう。どうせなら、自分の、そしてまだ見ぬ教え子のために、一生懸命に取り組むと良いと思います。
ありのままの教員生活

教員の服装について ~スーツ?ジャージ?それ以外?~

教員の中には服装に無頓着な方もいますが、人から見られる職業ですから、最低限の注意は払いたいところです。これだけ用意しておけば間違いないというものはありませんが、年齢のことも考えつつ、その場その場に合わせた服装を考えていきたいものですね。
プログラミング学習

ホームページを作ろう① ~とりあえずコピペしてみる~

HTMLはプログラミング言語ではないようですから、厳密にはこれはプログラミング教育とは関係ないのでしょう…でも、パソコンをただのブラックボックスとしてではなく、少しその構造に踏み込んでいるという点では似通うものがありそうです。
プログラミング学習

プログラミング教育…教えられる?

僕自身もよくわかっていないプログラミング教育。けれども知れば知るほど、今後の社会を生きていく子どもたちにとって、またその子たちを育てる我々にとって、身につけなくてはならないもののような気がします。
学級経営

学級経営のツボ⑧ ~意外と深い「席替え」~

意外と深い席替え。そのあとの学級の雰囲気を大きく左右します。また、人間関係のトラブルを未然に防ぐこともできます。ただし、子どもたちの期待が大きいだけに不満もまたたまりやすいものでもあります。公平感を演出しつつ、教員の意図を滑り込ませていきたいものです。
学級経営

学級経営のツボ⑦ ~あなたのコンセプトは?~

教員の質の低下を問う声が聞かれるようになりましたが、その元凶は長時間労働にあります。仕事に追われて自分自身の人間性を高めることもできない状況では、良い学級経営などできるはずもありません。自分のため、そして学級の子どもたちのためにも、時間外労働を削減し人間性を磨きましょう。
学級経営

学級経営のツボ⑥ ~何度言ったらわかるの?システム化で解決~

学級を良い状態にしていくには、教員に余裕がなくてはいけません。学級で起きるすべてのことを教員が把握し、指示しなくてはならない状態では、それだけでパンクしてしまいます。子どもたちが自分でできるシステムを作ることで教員の負担を減らしつつ、子どもたちを褒めたり認めたりして伸ばすことが可能です。
学級経営

学級経営のツボ⑤ ~物が壊された、その時どうする?~

特に人間関係の固まってくる夏~秋ごろに発生することが多いように思います。円満に解決することは少ないと覚悟し、それでも被害を受けた子のため、また次の被害を生まないために行動しましょう。問題と本気で向かい合う姿勢を見せることが重要です。
タイトルとURLをコピーしました