クラス作り

クラス作りで大事なことは「公平感」

兵藤会長も言っておられます。公平である必要はないが、公平感は演出しなくてはならない・・・・・・! 子どもによって、教師に求めることは違います。当然ですけれどね。強いかかわりを求める子もいれば、さらっとした関係を望む子もいます。その子...
ありのままの教員生活

教師はブラックなのか?

帝○ファイナンスほどではないにせよ、ブラックであると思います。 1 拘束時間が長い これが最大の理由です。児童・生徒のいる時間=勤務時間ではありません。8時25分から勤務開始だとしても、その前から子どもはやってきます。当然、対...
生徒指導

生徒指導がうまくいかない!

1 生徒指導って? 児童・生徒が問題行動を起こしたときの対応だけでなく、相談に乗ったり考えを深めたりすることも、広い意味では生徒指導と言って良いと思います。その生徒がより良い生き方を考えるきっかけとでも言うのでしょうか。ちょっと大そ...
黄金の3日間

黄金の3日間に教師がすべきこと ~ルールの確立~

教育のニュースと言えばいじめだったり学級崩壊だったり、暗いものが多いのが現状です。そんなクラスにしないためにも、「黄金の3日間」はとってもとっても重要です!
ありのままの教員生活

一番大事にしたいことは何ですか?

たびたび話題になりますが、教師の世界は多忙です。 僕自身、毎月の時間外勤務(残業)は100時間を超えます。 これでも勤務校の中では、かなり少ないほうです。もちろん、学校ごとによって実態は違うのでしょうが…。 やはり部活動...
ありのままの教員生活

初任の先生って

初めてでよくわからん!ってことが多いと思います。 このブログ「反面教師」では、僕自身がやってみてうまくいったこと、いかなかったこと、今現在取り組んでいることなどの情報を提供します。 ただでさえ多忙な教員の世界。ちょっとでも一歩...
タイトルとURLをコピーしました