「魅力的な教員」って何?→ 詳しくはこちら

【本業に生かせる】教員におすすめの趣味3つ

うさ美

教員におすすめの趣味ってどんなものがあるんでしょう?

今回はそんな悩みにお答えします!

この記事を読んで欲しい人

・本業に生かせる趣味を探している人

・趣味に時間をかけて、人間性を高めたい人

・魅力的な教員になりたい人

魅力的な教員になるためには趣味に時間を使った方がいいとはいうものの、どうせなら本業に生かせる趣味をもちたい、と思いますよね。

そこで今回は、本業にも生かせる趣味を紹介していきます。

先に結論を書いておきます。

結論

・行事で活躍したいなら「楽器」

・話題を増やしたいなら「電子書籍」

・自分の力を高めたいなら「資格取得」

「本業に生かせる趣味を探している」「趣味をもって人間性を高めたい」という方は参考にしてみてください!

目次

おすすめの趣味1:【楽器演奏】感動の卒業式に!

playing music musician classic
Photo by Pixabay on Pexels.com

楽器の演奏が多少なりともできるようになると、間違いなく本業に生きます。

入学式や卒業式で子どもたちに歌をプレゼントすることができます。

これは持論ですが、「生の体験に勝るものなし」です。

僕がギターを始めたきっかけは、小6を初めて担任し、子どもたちの思い出に残る卒業式にしたい、と思ったからです。

すぐに近所のギター屋に行き、ギターを購入しました。

思い立ったのが遅かったのですでに10月に入っていましたが、毎日練習をすることで卒業式には間に合いました。

はんめん

森山直太朗さんの「さくら」をみんなで歌い、感動の卒業式となりました。

卒業式で思い出DVDを鑑賞するのも良いのですが、それは家でもできますよね。

どうせならその場だけのスペシャルな体験を演出してみませんか?

もちろん僕のように独学でもいいのですが、きちんとした先生について教えてもらうのが一番です。

うさ美

なかなか近くにそんな場所もないし、感染症も不安だし…

そう思われる方もいますよね。

でも大丈夫です。

オンラインでレッスンを受けられるスクールがあります。

すごい時代ですよね。

例えばこちらの「タクプラ」なら、入会費や月謝は無料で始めることができます。

興味のある方は、まずはサイトをのぞいてみるのもいいかもしれません。

僕はギターを始めましたが、同僚の教員の中にはウクレレ、ヴィオラ、ピアノ、サックス…などなどいろいろな楽器を演奏できる人がいました。

楽器が演奏できることは教員にとってとても大きな武器にもなりますので、本業に生かせる趣味をお探しの方は検討してみてはどうでしょうか。

おすすめの趣味2:【電子書籍】子どもの話題についていく!

book opened on white surface selective focus photography
Photo by Caio on Pexels.com

子どもたちって、流行りのことに敏感ですよね。

中でも「マンガ」は多くの子が読んでおり、話題にのぼることが多いメディアです。

子どもたちの間で流行っているマンガを読んでおくことは、子どもたちとの会話を増やしてくれます。

うさ美

でも、本屋に買いに行く時間もあんまりないな…

という方もいますよね。

そこでおすすめは、電子書籍です。

ひかりTVブックは74万冊以上の本が読める電子書籍のサイトです。

NTTぷららが運営しているサイトで、決済方法は様々ありますし、メールアドレスさえ登録すればすぐに利用できます。

はんめん

僕も「呪術廻戦」を読んで、子どもたちとの話題についていっている最中です!とても面白い!

無料で読めるマンガもかなりありますので、まずはのぞいてみてはいかがでしょうか。

おすすめの趣味3:【資格取得】自分の能力を高める!

person holding a green plant
Photo by Akil Mazumder on Pexels.com

様々な資格を取る、ということももちろん本業に生かすことができます。

例えばマイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)など、パソコンに関する資格を取ることができれば、教員の仕事の中でも大きな割合を占める事務仕事を効率的にこなすことができます。

体育の教員であったり部活動で運動に関わったりするのであれば、スポーツトレーナーの資格を取ることもできます。子どもたちの心身の状態を把握し、指導に生かすことができたり、ケガに対して適切に対応したりすることができるでしょう。

また、直接的に、小学校教諭や中学校教諭、高等学校教諭、養護教諭など、自分のもっていない教員免許をとることもできます。自分の選択肢を増やすことができ、自分に合った働き方を選びやすくなるでしょう。

さらには教員からの転職を考えたとき、これらの資格はあなたの助けとなるでしょう。

ですから、趣味として様々な資格を取り、自分の能力を高めておくことはとても大きな意味があるのです。

こちらの資格・スクール情報サイト【BrushUP学び】では、全国67,000件以上の資格情報から無料で資料請求できます。

本業に生かせるような資格を探してみてもいいですし、自分の興味を広げても良いかもしれません。

または、いずれ転職するときのためのとっかかりとして資格を取るのもいいでしょう。

はんめん

僕は学芸員に興味がありますね。

資料請求は無料になっていますので、少しでも興味のあるかたはサイトをのぞいてみてください。

結論:趣味に時間をかけ、人間性を高めよう

結論

・行事で活躍したいなら「楽器」

・話題を増やしたいなら「電子書籍」

・自分の力を高めたいなら「資格取得」

今回紹介したものでなくても、自分の趣味の時間を積極的にもつようにしましょう。

もちろん本業に生かせない趣味でも構いませんよ!

趣味に時間をかけることは、結果としてあなたの人間としての深みを増します。

勉強のことだけしか語れない教員よりも、好きなことをイキイキと語れる教員の方が魅力的ではありませんか?

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

それでは、良い教員ライフを!

「魅力的な教員」になるためには?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

子どもたちの成長を間近で見ることができる、教員の仕事ってとっても魅力的!でも労働環境が良くないのもまた事実。解決方法を模索しながら奔走する毎日を過ごしています。公立小中学校で勤務して11年目です。
教育大学卒。専門は社会科(政治学)。ネコ派。二児の父。

コメント

コメントする

目次
閉じる