「魅力的な教員」って何?→ 詳しくはこちら

「魅力的な教員」ってなんだろう?

このブログ「反面教師」は、魅力的な教員になりたいあなたを応援するサイトです。

魅力的な教員ってなんでしょうか。様々な答えがあるでしょうが、僕は「高い専門性」と「高い人間力」を備えている教員だと考えます。

専門性×人間力

教員として必要な様々な力。それは学習指導であったり、生活指導であったり、多岐にわたる職務を遂行していく力です。そしてもちろん、それらの指導は思いつきで行うのではなく、知識や理論によって裏打ちされたものでなくてはなりません。教育の専門家として備えるべき、高い専門性とはそういうものです。

ただ、それだけでは魅力的な教員とはいえません。高い専門性を有していながら、人間としての魅力も兼ね備えている。 例えば、子どもたちの悩みを真摯に受け止め、アドバイスをする。一緒になって学校生活を楽しむ。 子どもたちに あたたかな心で寄り添うことのできる人間。高い人間力とはそういうものです。

もちろん、今の時点で魅力的な教員である必要はありません。いまから成長していけば良いのです。このサイトにたどり着いた方は、なんとか自分の理想に近づきたいという願いをもちながらも、現実とのギャップに苦しみ、悩んでいることでしょう。このサイトは、そんなあなたを応援します。学校現場での悩みの解決方法を提示しつつ、人間力を高める提案もしていきます。

偉そうなことを言いますが、僕自身もまだまだ修行の途中です。高い専門性と人間力を養い、一緒に「魅力的な教員」を目指していきませんか。

「魅力的な教員」になるためには?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

子どもたちの成長を間近で見ることができる、教員の仕事ってとっても魅力的!でも労働環境が良くないのもまた事実。解決方法を模索しながら奔走する毎日を過ごしています。公立小中学校で勤務して11年目です。
教育大学卒。専門は社会科(政治学)。ネコ派。二児の父。

コメント

コメントする

目次
閉じる