一番大事にしたいことは何ですか?

ありのままの教員生活

たびたび話題になりますが、教師の世界は多忙です。

僕自身、毎月の時間外勤務(残業)は100時間を超えます

これでも勤務校の中では、かなり少ないほうです。もちろん、学校ごとによって実態は違うのでしょうが…。

やはり部活動の指導に割く時間は多いです。あとは生徒指導・保護者対応・校務分掌・学年の仕事などなど。授業の準備に当てられる時間は、あまり多くはありません。

でも、一日が24時間である以上、できることには限界があります。家庭をもっている人はなおさらです。家庭を崩壊させてまで行わなくてはならない仕事なんて、ありませんよね。

だからこそ、「自分が一番大事にしたいこと」をきちんと確認しておくと良いと思います。

スローガンとして、よく「全ては子供たちのために」って言われるんですが、これは呪文です。

教師が心身ともに良い状態になくては、子供たちへ良い教育ができるはずもありません。

ですから僕は、「自分自身の人生」が一番大切だと思って仕事をしています。

無理なことは無理って言う。手を抜くところは手を抜く。とはいえ、経験が少ないとその判断がつけられないので困るのですが…。

そんな塩梅も、おいおい紹介していけたらって思います。

さてさて、あなたが一番大事にしたいことって何ですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました