「魅力的な教員」って何?→ 詳しくはこちら

プログラミングが必修化ですってよ

2020年から小学校でプログラミングが必修化されるそうな。

はんめん
はんめん

プログラミング?何それおいしいの?

正直言って全くわかりません。というかもう現場はアップアップなんですけど、マジでやるんですかね、プログラミング。教員の過半数はさっぱりだと思うし、教えるには学習しなきゃいけないけど、その時間はどこから捻出するねんって話ですよ。コンピューターを使えるようにならないと、AI時代では生きていけない!ってことなんでしょうけど…現場の教員としては、しんどさもあります。

と、思っていました。

でも、よーく考えたら、

ブログやるのもプログラミングの学習に入るんじゃね?

って思いました。

だってほら、まだよくわかんないですけど、HTMLとかCSSとかあるじゃないですか。よくわかんないけど。あれもプログラミングの言語?なんですよね?よくわかんないけど。

ということで、よくわかんないことをよくわかるようにしよう!

考えていることも発信できて、なおかつプログラミングの学習にもなるなんて!

まずはトップページを変更してみたいです。試行錯誤していくので、そちらもお付き合いください。

まとめ

・小学校でプログラミングが必修化するよ!

・僕もブログを通じて学習してみるよ!

なるほどわかった コンピューターとプログラミング [ ロージー・ディキンズ ]

価格:1,980円
(2019/11/26 20:48時点)
感想(2件)

「魅力的な教員」になるためには?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

子どもたちの成長を間近で見ることができる、教員の仕事ってとっても魅力的!でも労働環境が良くないのもまた事実。解決方法を模索しながら奔走する毎日を過ごしています。公立小中学校で勤務して11年目です。
教育大学卒。専門は社会科(政治学)。ネコ派。二児の父。

コメント

コメントする

目次
閉じる