足の臭いをどうにかしたい ~自作ミョウバン水が効く~

スポンサーリンク
ありのままの教員生活
スポンサーリンク
うさ美
うさ美

あし…!足!クッサ!っていう人、たまにいませんか?

はんめん
はんめん

(ギクゥッ)…いますね。

うさ美
うさ美

あれ…?なんだかここも?そこはかとない臭いがしますよ…?

はんめん
はんめん

ええ…実は私…足がとっても臭いんです…。

うさ美
うさ美

足が臭い人が多いのはどうしてなんでしょう?

はんめん
はんめん

基本的に靴を履きっぱなしですからねえ。蒸れるんですよ。

うさ美
うさ美

…何とかならないものなんですか…?

はんめん
はんめん

いやあ、これでもマシなんですよ。ホント。今回は足の臭さをどうにかしたい人向けに、今まで僕が試してみて効果のあったことを紹介しますね。

第三位:消臭スプレー

どうやら自分の足の臭いはヤバいらしい、と気づいてから、様々な対策を調べ、実践してきました。一番初めに取り掛かったのは、とにかくこの足の臭いを消すこと!そのためにまず選んだのは…

消臭スプレーです。我ながら安直ですね。臭いのだから、とにかく原因となる臭いを消す消臭スプレーをかけてしまえ!という発想です。

こちら、効果はあるんですよ。しかしねえ。1時間くらいしか続かない(はんめん調べ)んです。これでは休み時間のたびに更衣室に行き、足にスプレーを浴びせなくてはならなくなってしまう。不経済も甚だしい。

ということであまり効果がありませんでした。

第二位:デオドラントクリーム

第二位はこちら!

デオドラントクリームですね。朝、靴下をはく前に足に塗り込んでおくタイプのものでした。消臭スプレー以上のものを求めてネットで仕入れた情報によると、かなり効果がありそうでしたので期待していました。しかしねえ。

午前中はいいんですよ。問題は午後です。にじみ出る汗、立ち込める臭い。それらをおさえることはできませんでした。それに高い(はんめん調べ)!ピンポイントで使うならともかく、恒常的に使い続けるには僕の財布の体力がもちません…。

ということでやめてしまいました。

第一位:自作ミョウバン水

さあ、質・安さともに最高なのがこちらの自作ミョウバン水です。作り方はとっても簡単。

100均で買ってきた霧吹きの中にドラッグストアで買ってきた焼きミョウバンを適当に入れ、水を入れるだけです。簡単でしょ?しかも安上がり!そして安全!

効果も折り紙つきですよ。朝、起きたらミョウバン水を足全体に吹き付けます。そのまま自然乾燥させたら、靴下をはくだけです。そしてそのまま夕方までOK。僕の場合、80%ほど臭いをおさえることができました(はんめん調べ)。

ということで、現在でも使っています。無くなりかけたらサッと補充できますし、使い勝手も良いです。そして何よりも安い。薄給の我々にとっては強い味方だと思います。

番外編:靴を毎週洗う

まあそもそも論なのですが、足の臭いって靴の臭いであることもしばしばです。ですから毎週、靴を持ち帰って洗いましょう。水洗いで十分な効果があります(はんめん調べ)よ。また、生徒指導上おススメはしませんが、靴をサンダルなどの通気性の良いものにすることも臭いをおさえる点では重要です。ここまでの対策をすべて試したけれど、効果がない…という方は、靴をやめてみるのも良いかもしれません。クロックスなんかいいですよね。

まとめ

はんめん
はんめん

「先生臭い」と言われたらそこで指導終了です

まとめ

・自作ミョウバン水がおススメ

・靴は洗おう

・臭いは指導の妨げとなり得る

いかがでしたか?忙しくって、臭いに気を配ることもできない!と言いたい方もいらっしゃるでしょうが、臭いという事実は子どもたちとの距離感を確実に遠いものとします。対人関係が重要な職業だからこそ、身だしなみには気を配りたいものですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました