「魅力的な教員」って何?→ 詳しくはこちら

これも、いやこれが、「食育」

はんめん
はんめん

釣りに行ってきました。

とてもいい天気だったので、釣りに行ってきました。

運よく25㎝ほどのクジナが釣れたので、持ち帰って料理をすることに。

下処理をしていると、魚料理の嫌いな長男が寄ってきました。

魚料理は苦手なんだけれど、魚を含む生き物全般は好きなんだよねえ。魚を食べさせるためにどうしたもんか…と日々思っていました。

寄ってきたのをいいことに、一緒に下処理をすることに。

内臓をとりながら、ここが胃で…とか、ここがエラで…とか話していきます。

もともと生き物には興味のある長男。目を輝かせながら聞いていました。

料理も一緒に作って、夕飯に出してみると…料理を食べた!しかも「おいしい、おかわり!」という。

これが食育というものか…。

あ、料理はアクアパッツァです。簡単で超おススメです。

「魅力的な教員」になるためには?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

子どもたちの成長を間近で見ることができる、教員の仕事ってとっても魅力的!でも労働環境が良くないのもまた事実。解決方法を模索しながら奔走する毎日を過ごしています。公立小中学校で勤務して11年目です。
教育大学卒。専門は社会科(政治学)。ネコ派。二児の父。

コメント

コメントする

目次
閉じる