アフターコロナ2 ~経済は、社会主義になるんじゃない?~

コロナ

※僕は経済学者ではありません。あくまでも素人の予想です。

はんめん
はんめん

どうなっちゃうんでしょう、この世界は。確実に言えるのは、産業革命後の世界が、産業革命前の世界に戻ることができないように、今回のコロナ禍(いずれコロナ革命と呼ばれると思いますが)によって世界が後戻りできないほど変わってしまう、ということだと思います。

具体的には、何が変わるのだろう?

はんめん
はんめん

先日、コロナの終息まで10年ほどかかるのではないか?という指摘がありました。ワクチンも3年ほどかかるとか。ワクチンができてしまえば、インフルエンザと同じように季節ごとに流行するようになるんじゃないかなーとは思います。問題は、そこまでの3年間。劇的に変わるのは、やはり経済でしょう。

経済とな?

はんめん
はんめん

資本主義社会では、自由な競争によって経済を動かしていきます。人・モノ・カネが世界中を駆け巡ることで経済の好循環をもたらします。ですが今回のコロナ禍によって、一気にブレーキがかかりました。ですから、経済の在り方が変わるでしょう。社会主義寄りになっていくと予想します。

資本主義に社会主義に…?ややこしいなあ。よくわかんないよ。

はんめん
はんめん

そうですよねえ…では、こちらへ。

理解できた…!最高にハイ!ってヤツだぁ

はんめん
はんめん

それは良かったですね。簡単にまとめると、

資本主義=自由に競争してお金持ちを目指す

社会主義=みんな平等な社会を目指す

といったところでしょうか。

コロナ禍によって経済がシフトする可能性

現在の世界は、ほとんどが資本主義です。18世紀の産業革命以降、資本家が工場を経営し、労働者を働かせ、利益を投資し、工場を…というサイクルのもと、世界の経済を社会は発展してきました。

しかし今、そのサイクルが止まりかかっています。言うまでもなく、コロナウイルスによるものです。このままコロナウイルスが蔓延していくと、経済はどうなっていくのでしょうか?

ひとつ考えられるのは、経済が社会主義に寄って行くのではないか?ということです。

現状、ライブハウスやらパチンコ店やらが自粛を要請されています。

はんめん
はんめん

「自粛を要請」ってどういう意味かよくわかんない言葉ですよね。超イラつくぜえ~ッ!

ですが、政府は休業の補償をしていません。

つまり、「コロナウイルスが広まるだろうが。自粛しろよ。でもカネは渡さねえよ。自分でなんとかしな。」ということです。

え?明らかに日本国憲法第25条の生存権に反していないか?そもそも政治って富の再分配が目的のはずではないのか?

という不満がたまっていってですね、格差もえらいことになってですね、「自由」に「競争」することで社会全体の利益を生む「資本主義」から、「平等」な生活を目指す「社会主義」に、世界はシフトしていくんじゃないのかなって思うんですよ。

富裕層は断固として反対するでしょう。でもきっとそれ以上に、貧困層が政治を動かし、経済を変えていくんじゃないのかな?なんて思っています。

教育はどう変わるの?

世界が社会主義にシフトしていくとして、それでは教育は、どうなっていくのでしょうか。

これについては再三の指摘があるように、今の日本の教育はすでに「社会主義寄り」です。

みんな平等に扱おうとしますよね?

均等にリソースを割こうと思いますよね?

差が出ないような仕組みを取り入れていますよね?

…つまりはそういうことです。

もちろん、平等権を保障するためでもあるのです。それはそうなんですが、あきらかに平等に固執していると思いませんか?

「教育は成果が出るのが何年も先だから、そこに力を入れても票にはならない」

といったことを政治家の先生がいったとか言わなかったとか。だから社会主義の政党は教育に力を入れ、今にいたる…なんて話も聞いたことがあります。

ということで。

世界が社会主義にシフトしたとしても、我々の働き方には基本的に変化はないでしょう。それよりも、コロナウイルスによって大きな変化がありそうです。近々、そちらについての考察を書きたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました