「魅力的な教員」って何?→ 詳しくはこちら

どっちがオトク?:マイホームか賃貸か

はんめん

こちらのページでは、マイホーム購入と賃貸と、どちらがオトクなのか、ということについて解説します!

うさ美

実際、どちらがオトクなんでしょうか?

と思っている人に向けて、マイホームを購入した立場からお伝えしていこうと思います。

先に結論を述べておきます。

結論

・ローンを払い終えるまでは賃貸の方がオトク

・ローンを払い終えた後はマイホームの方がオトク

はんめん

僕のマイホーム購入に関する情報は、こんな感じです。

  • 20代後半で購入(教員7~8年目)
  • 土地は都市郊外
  • 当時の世帯年収はおよそ550万円(妻は専業主婦)
  • 頭金はおよそ200万円
  • ローンは土地+住宅でおよそ4000万円(大手銀行・35年間・固定金利)
  • 子どもは1人(2人になる予定)
  • 土地なし
  • 親からの援助なし
  • 地元の工務店に依頼

なお、今回は「金銭的な面」に限った視点でどちらがオトクなのか、ということを考えてみたいと思います。

金銭的な面以外のメリット・デメリットはこちらで解説しています。

目次

ローンを払い終えるなら「マイホーム」がオトク

【賃貸とマイホーム購入の生涯コスト シミュレーション】
https://www.homes.co.jp/cont/living/living_00575/

上のようなグラフがあります。

こちらのサイトでは、次のような条件で試算をしているとのことです。

賃貸物件:家賃10万円。共益費は1割程度と想定。更新料は2年に1回1ヶ月分

マイホーム購入:ローン返済毎月10万円、頭金0円、30年ローン、金利1%、ボーナス払いなし

一戸建てと想定し、10年に1度、100万円程度のリフォームが必要と仮定。固定資産税は年10万円と仮定。購入可能額目安:借入限度額+頭金-諸費用(※1)

新築物件2,985万円、中古物件2,829万円

(※1)物件購入時には、物件費用のほかに諸費用(目安:新築物件の場合は購入価格の2~5%、中古物件の場合は5~10% 程度)が必要となります。ここでは新築物件の場合4%、中古物件の場合9%を諸費用として計算しています。

また、世帯年収は500万円と仮定しています。

https://www.homes.co.jp/cont/living/living_00575/

また、別のサイト(https://o-uccino.com/front/articles/59609?lid=ra)では次のような試算がなされています。

マイホーム
賃貸
  • 住宅ローン返済額:4,200万円(物件価格+利息)
  • 諸費用:250万円
  • 固定資産税:10万円×50年=500万円
  • 管理費(マンションの場合):1万円×12ヵ月×50年=600万円
  • 修繕費(マンションの場合):1万5,000円×12ヵ月×50年=900万円
  • 駐車場代(マンションの場合):1万円×12ヵ月×50年=600万円
  • 合計:7,050万円
  • ※ただし、住宅ローンを借りた場合、住宅借入金等特別控除という減税制度を利用することができます。減税効果を30万円×10年間と見積もった場合、合計は6,750万円となります。
  • 家賃:10万円×12ヵ月×50年=6,000万円
  • 更新料(2年更新):10万円×25回=250万円
  • 駐車場代:1万円×12ヵ月×50年=600万円
  • 合計:6,850万円
はんめん

このように考えると「ローンを払い終えるなら『マイホーム』がオトク」である、と言えそうです。

結論:金銭的な面でも、マイホームの購入はオトク

はんめん

今回の結論です!

結論

・ローンを払い終えるまでは賃貸の方がオトク

・ローンを払い終えた後はマイホームの方がオトク

うさ美

おお!これなら、迷っているならマイホームを購入した方がいいじゃないですか!

はんめん

もちろん住んでいる地域や年収、両親と同居するかどうかなど、様々な条件によって変化はあります。

例えば、土地を親から譲ってもらえたり、金銭的な補助が受けられる場合は、上のグラフよりもさらにマイホーム購入がオトクになるといえるでしょう。

反対に土地の価格が高い地域に住んでいたり、賃貸の価格が安い地域に住んでいたりする場合は、賃貸の方がオトクになるケースもあるでしょう。

うさ美

ええーっ?そんなこと言われても、わからないじゃないですか?

はんめん

そんなあなたは、一度専門家に相談してみるのもいいかもしれません。

こちらのサイトから、家に関する相談を無料で行うことができます。

「ieyasu」のココがスゴイ!

・個人面談完全無料(回数制限なし・オンライン面談も可)
・申込み後の面談でAmazonギフト券10,000円プレゼント(贈呈条件あり)
・賃貸か購入か迷っている方、必見!違いや費用がよくわかる
・住み替えも視野に入れた将来価値の落ちにくい物件提案が得意
・不動産投資事業も展開しているため、資産価値に特化した提案が強い
・貯金がなくても大丈夫

「LIFULL HOME’S 住まいの窓口」とは?

日本最大級の不動産・住宅情報サイトLIFULL HOME’Sが運営する、住まい選び・家づくりの無料相談窓口です。住まい選びに詳しいハウジングアドバイザーがご希望の条件を整理し、あなたの要望に沿った会社をご紹介します。

【セールスポイント】
■住まい選びのアドバイス
注文住宅を含む、一戸建てや中古物件・リノベーションなど様々な種類にアドバイスできます。

■お金のアドバイス
住宅ローンなどお金にまつわる基礎知識をお伝えいたします。
※ファイナンシャルプランナーなど専門家の紹介も無料です。

■調整やお断りの代行
不動産会社との打ち合わせや物件訪問のスケジュール調整をいたします。面談後のお断りも代行します。

まずはお気軽に相談してみて、客観的な意見をもとに考えてみてはどうでしょうか。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

それでは、良い教員ライフを!

「魅力的な教員」になるためには?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

子どもたちの成長を間近で見ることができる、教員の仕事ってとっても魅力的!でも労働環境が良くないのもまた事実。解決方法を模索しながら奔走する毎日を過ごしています。公立小中学校で勤務して11年目です。
教育大学卒。専門は社会科(政治学)。ネコ派。二児の父。

コメント

コメントする

目次