保護者対応

保護者対応

学級経営のツボ② ~ケンカのおさめ方~

ケンカは処理の方法を誤ると、大きな問題に発展していきます。だからといって見て見ぬふりをしていては、学級が次第に荒れていきます。よりよい学級経営を行うためにも、積極的に子どもたちに関わっていきたいところです。
保護者対応

学級通信のメリット・デメリット ~時間はかかるが出す価値あり~

個人的には、学級通信は労力をかけるだけの価値があり、学級経営を支えるものでもある、と思います。まずは週一くらいのペースではじめてみるのもいいかもしれませんね
保護者対応

職員室に保護者が乗り込むその前に ~襲来に備えて何をすべきか~

保護者対応がこじれる原因の一つに、「言った・言わない問題」があります。「○○先生は以前、このように言っていた」「いや、そんなことは言っていない」…こうなるともう、話し合いは平行線です。結局はゴネた保護者が得をする、なんてこともよくあります。
保護者対応

保護者へ感謝の気持ちを伝えよう ~保護者の不安を和らげるコツ~

保護者の抱える不安を理解し、共感することで、保護者の信頼を得やすくなることでしょう。それは教師から見れば、保護者を味方につけるということになります。保護者を味方につけることができれば、学級経営の難易度は一段階下がります。教師の意図を保護者が組み、子どもに働きかけてくれる(すべての家庭がそうであるわけではありませんが)からです。
保護者対応

保護者を味方につけるには ~学級経営の難易度を下げるコツ~

保護者を味方につけること、それは学級経営の難易度が下がることを意味します。教師と、教師の行動を好意的に受け取る保護者によって子どもを多角的に見守ることができるようになるからです。
保護者対応

ユーモアのセンスを磨く ~コロナの中でもほほえみを~

苦しい状況であっても、ユーモアのセンスを持てるようになると良いでしょう。ユーモアは無力感に対する強力な対抗手段になるものです。笑顔や、小声でくすっと笑うだけでも、不安感やイライラ感を和らげることができます。(日本赤十字社HP) ...
保護者対応

保護者対応完全マニュアル ~モンスターペアレントの発生を抑制せよ~

はんめん いますよねえ!モンペ。 やべー保護者っていますもんね…。何かとすぐに電話してきます。粘着質だし、しつこいし…困ったもんです。 はんめん かつての話ですが、僕もモンペに出会ったことがあります。 どんな親...
保護者対応

懇談会の攻略方法

はんめん 保護者の対応。苦手にしている人も多いと思うんですよね。僕も得意なほうではありません。特にガンガン来る保護者は苦手。 もしかしたら削減されているのかもしれませんね、懇談会。僕の勤務校では、1学期・2学期にそれぞれ1回ずつあ...
保護者対応

小学生・中学生にスマホを持たせるか否か?

はんめん 同僚教師と話題になりました。どう思います?僕は「持たせる必要がない」と思います。 大体スマホに限らずインターネットに接続できるものって、可能性の塊であると同時にリスクの塊でもありますよね。プリキュアじゃないですけど、「何...
保護者対応

保護者への対応について

学校の中のことって外からはなかなか見えません。僕にも幼稚園に通っている子どもがいますが、幼稚園の中のことってわかりません。子どもが「今日ね、こんなことがあったんだよ…」と教えてくれることが全てってこともあります。 「○○くんにたたか...
タイトルとURLをコピーしました