クラスをどんな集団にしていくか

クラス作り

学級経営のツボ① ~リーダーシップとフォロワーシップ~

教員がすべての子の相手をしている限り、子どもたちは受動的です。与えられることに慣れ、次の刺激を求め、主体的には行動しないでしょう。子どもたち自身がリーダーとして動くには、周囲の子からのフォロワーシップが不可欠です。
クラス作り

学級崩壊の実態 ~崩壊の前兆と、崩壊を防ぐ手立て~

学級を担任する以上、学級崩壊は絶対に起こしたくない!という先生が多いのではないでしょうか。学級が崩壊して、良いことはひとつもありません。教員にとっても子どもたちにとっても保護者にとっても、デメリットが大きいでしょう。
保護者対応

学級通信のメリット・デメリット ~時間はかかるが出す価値あり~

個人的には、学級通信は労力をかけるだけの価値があり、学級経営を支えるものでもある、と思います。まずは週一くらいのペースではじめてみるのもいいかもしれませんね
クラス作り

「あなたのためを思って」は真実か ~子どもたちとのかかわりをうまくしたい~

我々は子どもたちをよりよくしよう、よりよくしたいと思いがちです。けれども目標は、あくまでも子どもたちが自立することです。そのために、子どもたち自身が人生を選び取っていけるようなスタンスでいることが大切なのではないかと思います。
クラス作り

季節ごとの学級経営 ~傾向と対策~

生徒・保護者・そして教師と、様々な人間と良好な関係を築いておくことが、学級経営のコツだと考えます。それらを構築し、維持することにコストをかけることで、良い学級を作ることができるでしょう。
学級通信

今こそ学級通信を活用すべき3つの理由! ~時間のない中での学級経営のために~

今年はただでさえ多い通常業務に加え、コロナの対策のための業務が追加されます。ただでさえ激務であるのに、今年は超・激務です。そんな中で学級通信なんて…と思う方はたくさんいらっしゃると思いますが、十二分にリターンがあると思います。今年だからこそ、チャレンジしてみてはどうでしょうか。
クラス作り

教室内での正義のありかた ~学級経営の軸として~

学級経営を上達させるには、いかに子どもたちと”うまくやっていくか”が大切になってきます。子どもたちにこびへつらうでもなく、抑圧するでもなく。人間として対等の付き合い方を模索していくことが大切ではないかと思います。
学級通信

学級通信のネタ ~よく見て探す、気づく、考える~

今回は、学級通信のネタ探しのお話!どうやったらネタが見つかるのか、何を書いていくのか、毎日出すには何をしたらいいのか…そんなことがまるわかりです。
学級通信

学級通信のデメリット② ~生徒指導・法令違反のリスクの増加~

はんめん 今回は、学級通信のデメリット②です。ずばり、リスクは増加します。 タイトルにあるように、生徒指導と法令違反のリスクが増加するということ? はんめん その通りです。学級通信を出す以上は、避けられないリスクです。 ...
学級通信

学級通信のデメリット① ~コストの話 時間・労力・カネ~

はんめん 今回は学級通信の陰の部分、デメリットについてです。 ええ?前回まで、学級通信最高!ビバ!通信!!って感じだったじゃん。デメリットも紹介するの? はんめん 当然です。良い部分と良くない部分を知り、そのうえでどうす...
タイトルとURLをコピーしました